子どものお見舞い品ー子どもの外見ケアやメンタルケア、家族のためのケアを繋ぐー

子どものお見舞い品ー子どもの外見ケアやメンタルケア、家族のためのケアを繋ぐー

CVカテーテルの御守り的存在CVチャームと、小児がんを愛と笑いで乗り越えた家族が作る「開運だるま」のコラボ小児がんの中でも非常に希少な「膵芽腫」に罹患した娘さんの闘病記「笑顔のちから 小児がん、膵芽腫を吹き飛ばせ!!」を出版された経験もあるPECOYAの加藤さん。娘さんは現在、寛解6年目を迎えられ、元気にすくすくと、そしてとびっきりの笑顔で過ごしておられます。とにかく笑顔の絶えないPECOYAの作る「開運だるま」には、縁起物というだけではないPECOYAの思いが凝縮されています。
そんなPECOYAの開運だるまと、マミーズアワーズショップのCVチャームがコラボしました!
だるまに込められた思いとは?
娘の闘病中、希少な病気だったし、毎日不安はありました。でも悲壮感に苛まれていても仕方がないって、我が家流の笑顔のちからで、楽しいことばっかりしながら1年間を過ごしました。
そんな中で、色々なお見舞い品をいただきましたが、御守りはすごく多くって、言葉で伝えるだけじゃなくって願掛けとして渡してくれてたんだろうなって、すごくありがたかったです。
精神論じゃないですが、子供が前例のあまりない病気にかかった時、「願掛け」ってすごく大事です。ある意味、それしかできないんじゃないかとさえ思います。
PECOYAの制作している「開運だるま」には、色によって色々な意味があって、だるまに思いを込めて制作しています。言葉ではなかなか伝えられない思いを、「開運だるま」にのせて大切な人に送っていただけたらと思います。
子供のお見舞い品 CVチャーム 開運だるま


想いを繋いだ診察券カバー
一点ものとして制作してきた診察券カバーを、もっとたくさんの人に届けたい!
そんな思いから、フェアトレードコットン(オーガニックコットン)を使用して環境だけでなく人にも優しい形で、量産化を実現しました!
『フェアトレード&オーガニック認証マーク付製品』を製造できるのは、株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ様ならでは。カラーも明るい3色を用意しました!
イエロー・ブルーに加え、ピンクベースのレッド
大容量でシンプル 闘病感を感じさせないデザインを採用!
開けたらざっと並ぶ診察券。手続きの時短には嬉しい仕様です。
また、母子手帳も入る一番後ろのポケットが2箇所あり、小児慢性特定疾病の受給者証や管理票などの証明書も収納できます。
こちらの製品はチャーミングケアモールにてお取り扱いしております。https://charmingcaremall.com/

子供のお見舞い品 検査用紙クリップ

生活の指標に幾何学模様の彩・・・血液検査用紙クリップ
抗がん剤治療をしている子供達にとって、血液検査で出てくる数値は、その後数日の過ごし方を左右する指標です。
今日の白血球数は?好中球はいくらある?
小さな子でもそんな非日常的な会話が自然とできてしまうほどに、気になるものなのです。
そしてその検査表は、次の検査表に更新されるまで見えるところに置いておくのが慣例となっているケースが多く、検査表を退院までずっと大切に保管している保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もっこ刺しに想いを込めて
古着(モッコ)一面に広がる
美しく不思議な幾何学模様・・・
古の人の手の後は「忍耐」の一言に尽きるのです。
その技を現代に蘇らせる「安島モッコ刺し」
私たち刺し手に要求されることも心静かな「忍耐」です。それは果てしなく続く看護の日々にも似ている気がします。
看護の「忍耐」の先に広がる「美しく不思議な幾何学模様」を信じて!愛する人の快復を祈りながら、日々を病院で過ごす看護の人たちを応援したく『モッコ刺しクリップ』を作りました。一針、一針に愛と希望を込めて・・・。

「安島モッコ刺し」の社会的位置づけ
日本三大刺し子と呼ばれている、青森県の「津軽こぎん刺し」、南部の「菱刺し」、山形県の「庄内刺し子」。それらの刺し方と「安島モッコ刺し」は非常に似ている。その理由は北前船にあるのではないかと考える。
三大刺し子の地同様、安島も北前船の寄港地であった。物流だけでなく文化交流の役目も果たしていた北前船によって、同じような自然や生活環境下で生まれた刺し子は互いに影響し合ったのではないかと考えられる。約70年余りの消滅期間の分だけ「安島モッコ刺し」は出遅れてしまったが、今後の会員の努力次第では、日本三大刺し子に匹敵すると技、と確信する。海女文化、北前船文化の背景を知る一つの方法として「安島モッコ刺し」の研究は有意義である。
「安島モッコ刺し」の会 会長:坂野上百恵

子供のお見舞い品 大きめサイズのフィットパンツ

子供にだってプライドがある!!
麻酔を使う検査や治療を行う際、大人であれば尿道カテーテルを入れたりオムツを使ったりするのですが、子供の場合(特に抗がん剤治療を受けている子供達)は感染の問題などからカテーテルを入れることは稀です。
多くの場合、尿取りパッドやオムツを使用するのですが、オムツを卒業した子や小学生以上の子供達にぴったり合うサイズのケア用品は希少で、そもそも「オムツなんてしなくても大丈夫!」という子供たちなりのプライドもあり・・・
検査のたびに親子問答になるケースもしばしば。
そこで見た目もカッコよくて、きちんとおしっこをキャッチしてくれるフィットパンツをご用意しました!
専用のパッドが5枚入っていますが、市販の尿取りパッドを使用することも可能です。
*ただし、市販のものを使用する場合は、裏面テープをはがさずに使用してください。
裏面テープをはがしフィットパンツに直貼りしてしまうと、フィットパンツの劣化の原因になります。

購入はこちらから

子供のお見舞い品 リボンケアキャップ   To 美リボンケアキャップ

カーテンを開ける前の「ちょっと待って!」を、少しだけサポート
看護師さんや家族やお友達が病室のカーテンを開けようとするときに「ちょっと待って」という言葉の裏側では、人と会うのに身だしなみを整えたい!という気持ちが子どもにだってあります。
特に思春期を迎えた子供たちは、自分に合うケアキャップを模索し、たくさんのケアキャップを持っています。
To 美 リボンケアキャップは、そんなカーテン越しのちょっとした悩みの種を、美しいリボンでケアキャップに彩りを持たせ、付け替えが可能、そして多様なリボンによって印象を変えられるという手法で、ほんの少しサポートします。

子供のお見舞い品 どんぐり帽子

子供が長期入院をする場合、保護者の付き添いが一番大変な年齢層が0歳から3歳までの乳幼児です。この年齢層のお子さんは、言葉でのコミュニケーションも難しく、幼いが故に身の回りのお世話も大変です。
特に抗がん剤治療となると、お子さん本人はあまり気にならなくとも、保護者の方が抜け落ちた髪を気にされるケースが多々あります。
ハンドメイドショップ『hydrangea』さんのどんぐり帽子は、厳選された綿素材の糸を使用し一点一点手作りで制作されています。
柔らかくふんわりした色合いが特徴的で、ほっこりとした温もりを感じることのできる作品となっています。

購入はこちらから
 子供のお見舞い品 ケモぬいぐるみ   ケモドゥドゥ(ミニカテーテルケース付き)

化学療法をする子どもたちの安心材料にドゥドゥ(ぬいぐるみ)を
フランスでは、一人で就寝する慣習から不安を和らげる安心材料としてドゥドゥと呼ばれているぬいぐるみをほとんどの子どもたちが持っていると言われています。化学療法をする子どもたちも、同様に日々不安を抱えながら治療期間を過ごします。
マミーズアワーズショップでは、ぬいぐるみに小さなカテーテルケースを付け、気持ちを共有できるお友達として治療期間のほんの少しの安心材料としてこの商品を提案します。
また、手術や処置をする場合、子どもたちは保護者と離れて一人で手術室に向かわなければ行けません。不安で泣いてしまうお子さんも多く、手術日までにイメージトレーニングをする場合も珍しくはありません。
そんな不安な気持ちに寄り添ってくれるのが、ドゥドゥ(ぬいぐるみ)です。
​子どもたちの安心材料となる可愛くも心強い相棒としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
手のひらサイズの小さなカテーテルケースとお揃いのカテーテルケースをセットでドゥドゥ(ぬいぐるみ)には手のひらサイズのカテーテルケースが付いています。
その生地とお揃いのカテーテルケースをお子様用にお作りすることも可能です。
購入はこちらから

子供のお見舞い品 点滴エプロン(近江麻×泉州タオル)

ベビーや小さなお子様に。より優しいカテーテル&点滴エプロン
マミーズアワーズショップでは、CVカテーテルを体内留置しているお子様むけに「CVカテーテルケースキット」や「CVチャーム」「カテーテルケースベビー」などを展開してきました。
「小さい子どもだと点滴のルートが絡まる」というお客様からの要望で、より安心に使えるエプロン型のカテーテル&点滴ルート保護エプロンを制作いたしました。
カテーテルケースは治療中にのみ使用する医療ケアグッズのため、ユニバーサルデザインで使用することが難しかったのですが、「点滴エプロン」は新生児から2歳くらいまでのお子様であれば治療が終了しても、お食事用エプロンとして使用していただけます。
見た目の可愛らしさを追求するため、表地には「近江麻」を使用し光沢感のある上品な可愛らしさを実現しました。
また裏面には、治療中は下着として着用するため肌に優しい「泉州タオル」を使用しています。
この商品は近江上布伝統産業会館様のご協力により、制作させていただきました。

治療中は下着として、治療後は衣服の上からエプロンとして
点滴エプロンは、治療中は下着として着用していただき、治療終了後は衣服の上から一般的なエプロンとして着用していただけます。
スナップボタンでの固定となっており、着用したままCTやMRIなどにも対応できます。
*着用可能・不可能は、医療機関にてご確認ください。近江麻を使用していますので、使用するほどに多少のシワ感はありますが、風合いとしてお楽しみいただければと思います。

購入はこちらから

*こちらのページは、チャーミングケアモールに出店しているマミーズアワーズショップのサイトより転載しております。
https://kika0130.wixsite.com/mammies-hours/inquiry

FacebookTwitter

関連記事

Merry Care Shop(メリーケアショップ) かう
2023.01.17

Merry Care Shop(メリーケアショップ)

2月24日〜27日 阪急うめだ店でチャーミングケアモールオープン! かう
2023.02.14

2月24日〜27日 阪急うめだ店でチャーミングケアモールオープン!

入浴の時間を、少しでも楽しく【かえるキッズのお助け隊】 かう
2023.01.17

入浴の時間を、少しでも楽しく【かえるキッズのお助け隊】

あいアート かう
2023.01.16

あいアート

お手入れも簡単で機能的なよだれかけ【よだれかけと食事エプロンの店(KNOT)】 かう
2023.01.17

お手入れも簡単で機能的なよだれかけ【よだれかけと食事エプロンの店(KNOT)】

障害のあるお子さんのスタイ選び|よだれ対策と食事ケア かう
2023.01.03

障害のあるお子さんのスタイ選び|よだれ対策と食事ケア

ページの上へ