がんの子どものアピアランスケアを考える

がんの子どものアピアランスケアを考える

2022年10月、一般社団法人チャーミングケアは全国の市町村で行われている「アピアランスケア支援事業」について独自調査を行い、
がん対策推進基本計画策定 子どものアピアランスケアに関する要望 として2022年10月11日に厚生労働省宛に要望書を提出しました。

がん対策推進基本計画策定 子どものアピアランスケアに関する要望 として2022年10月11日に厚生労働省宛に要望書を提出しました。

この事をきっかけに、こども家庭庁設立準備室や厚生労働省、様々な議員さんなどにお話を聞いていただく機会をいただきました。*行政への陳情に関してご尽力いただきました子ども支援ネットワーク様、誠にありがとうございました。

また、2023年3月3日に自民党女性局政策ミーティングにて、アピアランスケアに関するお話をさせていただきました。(引用:自民党女性局Facebookページより)


様々な活動を行った結果、私たちの要望した三つの要望

  • 要望1:各市町村で行なっているアピアランスケア支援事業について、国主体での実態調査を行い、現状把握を行なってください。
  • 要望2:現在各市町村で行われているアピアランスケア支援事業の実態を鑑み、自治体ごとの施策とするのではなく、国としての施策として支援事業を行なっていただく体制づくりを要望します。
  • 要望3:当団体が行ったアピアランスケア支援事業の実態調査において、年齢制限もなく小児も助成対象になっているにも関わらず、小児がん患児への活用配慮がなされていない傾向が見られます。国主体での実態調査の後、実際のニーズに合わせた形での助成制度の検討を各都道府県及び各市町村宛に通知してください。

は実現しませんでしたが、今後私たちにできる事の方向性を見出す事はできました。
子どもの外見ケアに関する実態調査を行う準備をしています!(上記要望3の実現)
▶︎  https://charmingcare.jp/learn/survey1
そしてまずその一歩として、バラバラになっている情報の収集をし発信するため「子どものアピアランスケア」の小冊子を、全国の1741市町村の健康増進課・保健所・教育委員会に届ける事を行います。
本プロジェクトにおいては、クラウドファンディング及びラッシュジャパン合同会社様の支援をいただき実現可能となりました。4月中旬を目処に全国に発送を行ってまいります。

より多くの方に小冊子を手に取っていただけるよう、応援いただけましたら幸いです。

チャーミングケアでは様々な方法でサポーターになっていただけます。是非「おうえんする」のページもご覧になってみてください!

FacebookTwitter

関連記事

中心静脈カテーテルの保護カバー CVカテーテルケース こどものアピアランスケア
2023.12.15

中心静脈カテーテルの保護カバー CVカテーテルケース

軽視していませんか? 子どもへの外見ケア【分田 貴子先生インタビュー】 こどものアピアランスケア
2023.04.04

軽視していませんか? 子どもへの外見ケア【分田 貴子先生インタビュー】

がん対策推進基本計画策定 子どものアピアランスケアに関する要望 として2022年10月11日に厚生労働省宛に要望書を提出しました。 こどものアピアランスケア
2022.10.18

がん対策推進基本計画策定 子どものアピアランスケアに関する要望 として2022年10月11日に厚生労働省宛に要望書を提出しました。

子どものアピアランスケアについて考える【松本公一先生×石嶋壮真氏 対談】 こどものアピアランスケア
2023.06.04

子どものアピアランスケアについて考える【松本公一先生×石嶋壮真氏 対談】

各市町村のアピアランスケア担当窓口リンク集 こどものアピアランスケア
2022.07.09

各市町村のアピアランスケア担当窓口リンク集

子どもの外見と内面、両側からのサポートを【副島 賢和先生インタビュー】 こどものアピアランスケア
2023.04.04

子どもの外見と内面、両側からのサポートを【副島 賢和先生インタビュー】

ページの上へ